仮想通貨を含めた、株式やFXと呼ばれるものに絶対はありません。
投資というのは雇用されて決まった時間に仕事をして、
お給料をもらえるタイプのものではありません。

なのになぜか、投資の初心者は仮想通貨を副業として取り組んだときに、今月は何万円儲けるぞとか、今日は数万円損したと、
目先の損益に一喜一憂になりがちです。

しかしこの考え方は本当に危険です。なぜなら仮想通貨を取り組むうえで収入の増減はあなたのスキルとリスクを管理する能力にすべてがかかっているからです。

従来のお仕事、特にアルバイトのような言われたことをただやるような、機械的なことをやっていてはいつまでたっても利益を残すことができません。

遅かれ早かれ希望的観測で相場と向き合わずに仮想通貨を買ってしまい。大損をこうむることになります。
仮想通貨そのもの自体が危険ではなくて、しっかりと勉強せずになめてかかることが危険だということです。

仮想通貨の口コミでは散々危険だとか危ないとかが、ありますが取り組み方を180度変えて、しっかりと適切に学んでいけば、
そういった危険を回避することができます。

アルバイトは決まった額を決められた時間、言われたとおりにしっかりと働けば収益を得ることができますが、仮想通貨のような投資は日々勉強をしていくうえで足りないスキルや知識を埋めていき、日々精進しないと一気に利益が吹き飛んでしまいます。

つまりアルバイトのように即金性がないということです。もちろん運の要素が絡むので、仮想通貨ブームでうまく飛び乗れることができた人は、短期間で大きな利益を残すことができたでしょう。

しかし運任せの投資ばかりをして、勉強をおろそかにしても稼ぎが短命に終わってしまいます。
短命どころか利益を吹き飛ばして、元本すら消えてなくなるリスクがあります。

長期的に稼ぎ続ける能力を得るためには、言われたことをただたんにやるのではなくて、経済指標のニュースを理解するために、意欲的に世の中の動向の流れを読み取るスキル、チャートからレートの今後の動きを予測する能力を楽しみながら勉強できるかにかかっています。

楽して大金を儲けたいと考えているようでは、仮想通貨ブームにのっかた、セミナーやオンラインサロンの詐欺被害にあってしまうのがオチです。

情報のインフラの設備がすでに整った、ことインターネットにおいて他人にお金を出してまで教わる知恵や知識は不要です。

すべてが駄目だといいません。

しかし、最終的には投資家的視点をもち、自分の頭で考えて言われたことを言われたとおりにやるのではなくて、能動的に情報をとり行動に移していくことを継続し続けた人間が仮想通貨でアルバイト以上の莫大な利益を得ることができるのです。

本当に仮想通貨で稼ぎたいのであるのなら、少しでも自分の頭で考えて行動する癖を身に着けましょう。